こんな無骨でクールなガジェットが欲しい!という妄想

最近は小綺麗なガジェット、ツルッとした携帯端末ばかりでつまらなくないですか?
物理キーボード、無骨なツマミ、金属の一体成型でやたらと重くて丈夫。闇夜に怪しく輝くモノクロディスプレイ。そういうのが欲しい!
過去には頓挫しましたがモルフィーワンというプロジェクトがありました(懐かしい)。あの頃はHP LX-200だとかモバイルギアとか楽しいものがまだ残ってました。
特にディスプレイにも拘りたい。vfd管はいいですねー。見た目鮮やかで光に非現実感があり眺めてるだけで浸れます。今ではミニコンポにはギラギラしたグライコすらついていないつまらない物が多いですが、音を目でも楽しめるのが良いです。
また、vfdドットマトリクスディスプレイは今でも様々な工場機械のディスプレイやコインパーキングの機械やパチンコのディスプレイにも使われて馴染みが深いですね。バックライトも要らず、視認性や動作温度や寿命も有機EL並みに性能が高いそうです。↓参考画像(拾い物)


ワープロやハンディ計測機器などの多くがそうだった、冷陰極線管(CCFL)に後ろからギラギラと青く照らされた STN液晶もとてもクールです。残像が多めなのも幻想的で好感です。↓参考画像(拾い物)

21世紀になってからはこういう雰囲気を味わえるのが無線機くらいしか無い(多分)ので、液晶眺めてニヤニヤするためだけに無線機買ったりもしてました。。

最近のお気に入りはMCDUという機器です。飛行機のコックピットに搭載する計算機&ディスプレイなのですが、堅牢な作りにシンプルでクールな見た目に一目惚れしてしまいました。↓参考画像(拾い物)

こんなのが欲しい

最近では3Dプリンタという便利な物がありますから、ボディはそれで作り、ボタンは敢えて不便な非QWERTY配置。ボタンはオレンジにバックライト点灯。ぶっちゃけ上のMCDUみたいなデザインで。

ディスプレイはVFGドットマトリクスディスプレイ…はちょっとチラつくので視認性という点で問題があるのと、バッテリーを有機ELの10倍程食うらしいので却下。STN+CCFLのレトロな風合いか、単色の有機ELディスプレイでいいかもしれません。

そして側面には各種ケーブルコネクタが剥き出しになってたり。
電子系はよく知らないので中身の実装は誰かに任せて…

こういう無骨なLinuxタブレット(まさに板)、誰か作ってくれないかなー。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

    コメント