App Store Connectでメタデータ却下済みになった時の対応

先日、Google Play Consoleで「ココのコイン落とし」のタイトルを「ココのコイン落とし 無料メダルゲーム」というタイトルに変更したところ「コンテンツの不適切なレーティング」で否承認になってしまいました。どうやらAndroidではサブタイトルをアプリに付けたら駄目らしいです。
今度はApp Store情報にサブタイトル欄が存在するiOSの方はどうかと思い「無料メダルゲーム」とサブタイトルを付けると、後日「 バイナリでの却下  Guideline 2.3.7 – Performance – Accurate Metadata」という通知が届きました。
色々調べてみると、どうやら「無料」というキーワードをタイトルやサブタイトル、アイコン内文字に含めてはいけないらしいです。という事で早速無料というキーワードを除いて別のサブタイトルにしたのですが、ここで注意なのが、保存をした後に「審査に提出」を押さずに、問題解決センターのメッセージに返信する事。これで審査が続行されます。
「審査に提出」を押すと、審査待ちの最後尾に回されるらしく、最悪数日待たされますので気をつけておきたいポイントです。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

    コメント